注目キーワード

戸建てを建てると決めてから スーモカウンター編

こんにちは、のことです。

体験談を記事にしました。
家作りについて何も知らない私がスーモカウンターに行って
感じた事を記事にしましたので見ていって下さい。

メリット

・わからないことを対面で相談できる
・住宅ローンのシュミレーションができる
・住宅会社の紹介からお断りまでスーモカウンターの担当者にしてもらえる
デメリット

・スーモカウンターに広告料を収めている住宅会社だけが登録され紹介会社となっている
・住宅会社が支払う広告料を負担するのは施主である


体験談

2020年5月より家づくり開始
何もわからないのでスーモカウンターに相談。
 (今思えばバカでした。紹介手数料の分、住宅に掛けられるお金が減ります。)

いくらまでなら家にお金を出せるのか。
 (ふところ事情探られます。現状家に出せる金額を伝える。)

Excelで住宅ローンシュミレーション
 (月々の住宅ローン額がどれくらいになるか教えてくれます。)

木造・軽量鉄骨・RCの何で建てたいか
 (どれか伝える。自分は木造です。)

施主の家の希望を聞き取り&不安など聞き取り
 (こんな間取りやデザインがいい)(手抜き工事や偽装が不安)

スーモカウンターの人がその人に合った住宅会社を提案
  4社から5社のハウスメーカーを紹介されます。
  (自分は最初に4社の話を聞くことにしました。)
  紹介を受けないで、相談だけも可能。
  (紹介を受けないで相談だけにしとけば良かった…)

家づくりの流れがわかる資料とトラブル事例紹介冊子など持ち帰ります。
スーモカウンターで紹介される会社のパンフレットなどは貰えません。

住宅会社へのアポ取りと相談者に合った担当者選びをしてくれます。
 スーモカウンター側に希望日時を伝えます。
 後日スーモカウンターより日時決定連絡が入ります。

住宅会社にTELとかしないで決められた日の時間に住宅会社へ行きます。
(この時が一番緊張しました。この頃は何も知らなかったので…)


メリット

・わからないことを対面で相談できる
・住宅ローンのシュミレーションができる
・住宅会社の紹介からお断りまで担当者にしてもらえる

デメリット

・スーモカウンターに広告料を収めている住宅会社だけが登録され紹介会社となっている
・住宅会社が支払う広告料を負担するのは施主である

伝えたいこと

スーモカウンターでの対面相談は有益だと思います。
家作りを進めるために必要な情報を教えてくれます。
いい面もあれば悪い面もあります。
住宅会社の紹介は受けない方がいいと思います。
住宅会社がスーモカウンターに支払っている広告料を負担するのは私たちだからです。
顧客に見えない形で、お金が動いています。
知らないで損をしていたなんてことにならない様に気を付けて下さいね。

ネットに今お住いの住宅会社の情報をまとめたブログやサイトがあるかと思います。
そちらで自分の建てたい家のイメージに近い住宅会社を見つけ電話してみるのがいいと
思います。


戸建て住宅を建てたいと思ったら

1、スーモカウンターに無料相談する(紹介は受けない)

2,ネットで住宅会社選定&せやま大学で家作り勉強

3,住宅会社に電話で家作り相談予約

4,住宅会社に行ってみる

住宅会社編へ

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ
にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ
最新情報をチェックしよう!